体質改善

青汁レモン風味はどんな感じか

通常、青汁は苦味成分が多いことから、苦くてまずいというイメージがあるかもしれません。
健康的な栄養成分を手軽に、おいしく補給できる青汁を探している方もいると思います。
そこで、レモン風味の青汁をご紹介します。

レモン風味の青汁の特徴は酸味です。
特有の酸っぱさが苦手という人もいるかもしれませんが、フレッシュな味わいが好きな方なら満足できると思います。
これならきっと、青汁が苦手な方でもおいしく召し上がっていただけるはずです。

レモン風味のものは、レモンを舐めながら青汁を飲んでいるという感覚が適切かもしれません。
柑橘系ならではの酸味によってケールが持っている、苦い、臭いという特徴を上手にかき消しています。
青汁が敬遠される理由のひとつとしては、飲んだときもそうなのですが、飲んだ後も緑くさいというところがあるようです。
どうしても青汁は敬遠されることが多いのですが、まずさが気にならないというのであれば、それまで避けていた人も試す価値は十分にあると言えます。
しかし、レモン風味のものは、苦みや臭みによるまずさをかき消すことに成功しているのです。

また、最近の青汁と言えば、この味のほうが定番という方もいると思いますが、抹茶風の味のほうが定番です。
野菜の苦みがほとんどなく、スッキリと飲めるという方も多いと思います。
ミルクに混ぜて飲むというのもよいかもしれません。
こちらは、レモンとは違う味ですが、苦みを解消するという意味では同じ狙いがあります。
レモン味が苦手な方は、水で割るという考え方を持っておくとよいでしょう。

青汁を最初に飲んだとき、これは絶対に無理だと感じた方は多いと思うのですが、そう言った方にこそ、レモン風味を試してみて欲しいものです。
当然賛否両論はあると思いますが、まずいと思ったらすぐにやめれば良いですし、おいしいと思ったらそのまま気軽に続けてみるといいと思います。
この味はどちらかというと女性におすすめの青汁かもしれません。
食わず嫌いをせずに、健康を維持したいと思うのならば、迷うことなく試してみましょう。