体質改善

青汁は花粉症に効果的

春は花粉症のシーズンです。
多くの人が、つらい鼻水やくしゃみ、喉の痛みや目のかゆみに悩まされていると思います。
じつは、花粉症に対して青汁が効果的だといわれています。
今回は、青汁が花粉症に効く理由を見てみましょう。

春になると、スギやヒノキが開花し、花粉を飛ばします。
私たちの身体は、スギやヒノキなどの花粉に対して免疫を持っているので、健康な人はアレルギー反応が出ることはありません。

花粉を吸い込んだ量がある一定のラインを超えると、免疫が過剰防衛をしようとします。
花粉に対し、身体が過剰防衛をするときのアレルギー反応が花粉症です。
つまり、花粉症とは、花粉から身体を守るための免疫の反応だと言えます。

花粉症を防止する方法のうち、最近人気なのが青汁です。
じつは、青汁が花粉症に効く理由は医学的にも明らかにされています。
これは、マウスを使った実験によって明らかになりました。

人間の身体にはIgeという抗体が存在しています。
花粉から身体を守ろうとするときにはたらく免疫なのです。
過剰防衛する免疫のIgeは、青汁を飲むことで作られにくくなるため、免疫力強化が期待できます。

花粉症対策に青汁を飲むことは有効と考えられます。
しかし、青汁を飲むことで、すぐに健康効果が現れるわけではありません。
あくまでも、身体の中にある免疫機能を強化し、花粉症になりづらい体質を作るだけなのです。

仕事や勉強に集中できないと悩んでいる人もいると思います。
今すぐに花粉症を解消したい場合は、薬局や病院にいき、処方箋を受けるのが一番なのです。
目の前の症状に対処しつつ、長期的に体質改善を行うために青汁を飲むのがよいでしょう。

花粉症が気になる方は、仕事や勉強に集中できず、つらい思いをしているものだと思います。
身体の内側から少しずつ元気にできる青汁は、飲んでおいて損するものではありません。
症状に悩まされている方は、一度試しに飲んでみてはいかがでしょうか。